日本とスウェーデン国交150周年
新着情報
ブログ
AFD会員
スウェーデン製木製玩具ブリオ

講師紹介

岡本 浩 先生

日本歯周病学会歯周病専門・指導医、TOKYO歯周治療センター院長

岡本 浩 先生

スウェーデン・イェテボリ大学への留学生第一号(1972年)として歯周治療を学ぶ。日本の歯科医師および歯科衛生士に対してスウェーデンスタイルの歯周病治療と予防の教育活動に30年以上にわたり尽力している。

1968~1972年 アメリカ空軍病院勤務
1972~1973年 ロンドン大学イーストマン病院歯周病科卒後研修
1973~1977年 スウェーデン・イェテボリ大学歯周病科勤務
1978~1991年 日本歯科大学講師・助教授
1991~2009年 奥羽大学教授
2011~ TOKYO歯周治療センター(人形町)開業

竹内 泰子 先生

日本歯周病学会専門医・指導医、竹内歯科クリニック院長

竹内 泰子 先生

岡本浩先生の教え子としてスウェーデン・イェテボリ大学歯周病科に留学。帰国後、東京都世田谷区で開業し、歯科衛生士による予防やメンテナンスを中心とするスウェーデンスタイルの歯科治療を導入。

また、SDA(スイスデンタルアカデミー)のJAPAN代表として、企業向けに全国で研修を行っている。

1981年 都内一般開業医に勤務、インプラントを研修
1984年 東京都世田谷区祖師谷にて開業
1991~1992年 スウェーデン・イェテボリ大学歯周病学科留学
継続して同開業地にて一般歯科診療に従事、現在に至る

Emeritus Professor Jan Lindhe ヤン・リンデ 名誉教授

(スウェーデン・イェテボリ大学名誉教授)

Proffessor Jan Lindhe ヤン・リンデ 教授

歯周治療における世界の権威として歯科医学会を代表する重鎮。

1969年に32歳の若さでスウェーデン・イェテボリ大学歯周病科主任教授に就任し、歯周病学の病因学、診断、プラークコントロール、そして再生治療まで、まさに世界の近代歯周病学のスタンダードを確立。"世界の歯周病学の頂点"と呼称される。

歯周病学に関する多数の著書や論文を発表している。

ページトップへ戻る
セミナー・商品・その他、お気軽にお問合せください
メールでのお問い合わせはこちら